【失敗談あり】ポンプフューリーのサイズ感はどう?選び方を解説!

ポンプフューリー サイズ 失敗

「ポンプフューリーが欲しいけどサイズ感が分からない」と思われている方が多くいると思います。初めて購入するにしても1足2万円前後と安くはないので「サイズ感」を間違えないためにも「ポンプフューリーのサイズ感」について詳しく解説していきます。

 

ポンプフューリーとは

そもそも、「ポンプフューリー」とは「Reebok(リーボック)」から発売されているスニーカー。代表作の「INSTA PUMP FURY(インスタポンプフューリー)」がリーボックのアイコニックスニーカーとしてかなり人気です。1994年から販売が開始され、今では過去の人気モデルが復刻するなど話題になっています。

ポンプフューリーといえばこのカラーリング

ではでは、「ポンプフューリーのサイズ感」について下記で紹介していくので、「どのサイズを選べばいいのか分からない。」と悩まれている方は必見です!

 

ポンプフューリーのサイズ感は0.5㎝アップが理想!

ポンプフューリー サイズ感

ポンプフューリーは自分の足のサイズの「0.5㎝」アップが理想です。

というのもスニーカー全般に言えることですが、足のジャストサイズで靴を購入してしまうと1日中歩くと足がむくんでしまい「圧迫感」を出してしまいます。ポンプフューリーの場合はシューレース(靴紐)が無く、エアーでフィット感を出しますが、ジャストサイズで購入してしまうと靴の中がパンパンな状態になってしまいます。

なので、理想的なサイズ感は「自分の足の0.5㎝大きいサイズ」です。

 

失敗から学ぶポンプフューリーのサイズ感

これまでにポンプフューリーを履いてきた人ならあるかもしれませんが、ポンプフューリーを履いて実際に感じた失敗が2つほどあります。

  1. 分厚めの靴下を履くとポンプフューリーの靴の中が窮屈になってしまった。
  2. 履こうとすると足の甲が靴を履くときに引っかかる。

この2点がただただ失敗してしまったこと。ですが、0.5㎝大きいサイズのポンプフューリーを選べば問題なく履くことができます。

失敗1:分厚めの靴下を履くとポンプフューリーの靴の中が窮屈になってしまった

これは自分に原因がありますが、「自分の足のジャストサイズ」でポンプフューリーを購入したことによって「靴の中が窮屈」になってしまいました。

「靴下」×「ポンプフューリー」といった靴下コーデを楽しむことができるポンプフューリーですが、サイズ感を間違えてしまうと靴下以前に足が圧迫されて履くことがしんどくなってしまいます。

ただ、サイズを0.5㎝大きのに変更してからは問題なく「靴下」×「ポンプフューリー」を楽しむことができているので購入を検討されている方は大きいサイズを選ぶようにすると良いです。

失敗2:履こうとすると足の甲が靴を履くときに引っかかる

自分の足のジャストサイズを購入したことで、ポンプフューリーの足の入り口で「足の甲が引っかかってしまう」ことが履くたびに怒ってしまいました。

ポンプフューリーには「シューレース」が搭載されていなくて、「PUMP(ポンプ)」機能でボタンをブッシュすることでチューブに空気を入れることで空気圧で足にフィットする仕組みです。簡単に脱げないように作られている分、足の入り口が狭い造りになっているので足の甲に高さがある人は履くときに引っかかる可能性があります。

ですが、ポンプフューリーはサイズが大きくなるにつれて足の入り口部分も多少大きくなっているので、0.5㎝大きいサイズを選ぶだけでも履きやすさは大きく変わります!

 

ポンプフューリーはサイズ感を取るかオシャレを取るか

ポンプフューリーは「サイズ感」を取るか「おしゃれ」を取るかのこの2択が迫られます。

ポンプフューリーは「サイズ感が小さいほど可愛い」ので女性の足サイズだとかなり見栄えが良いのですが、男性サイズになってしまうと靴全体のシルエットが大きくなってしまうせいか「可愛さ」というのは感じにくくなってしまいます。

「サイズ感」を取ると、0.5㎝大きいだけでもシルエット感がデカく感じてしまう可能性があります。ポンプフューリー自体がもともと「ごつごつ」としたボディーなので足が大きく見えたくない人には不向きかもしれません。

「おしゃれ」を取ると、足にジャストフィットしたサイズ感で履くことができるので足が大きくなり過ぎないですが、その反面「窮屈感」を感じてしまう場合があります。

長く履くことを考えれば「ゆとりあるサイズ」でポンプフューリーを選ぶのが最適ですね!

 

オススメのポンプフューリー

アッパーにブラックカラーを配色したシンプルなポンプフューリーは、見た目が「ごつごつ」としていますがどんなコーディネートでも合わせやすいのでおすすめです。

「ジーンズパンツ」×「ポンプフューリー」の組み合わせも最高に合いますし、1足持っているだけでスニーカーコーデの幅が広がりますね!

 

クリーンなホワイトカラーのポンプフューリーもかなり人気です。見た目が大きい分、ホワイトカラーで足元を明るくしてくれるので春夏には最高のカラーリングです。

また、ポンプフューリーのソールは高めなのでスニーカーで身長をかさまししたい方はオススメです!

 

ポンプフューリーといえば「奇抜カラー」も外せません。今ではヴィンテージファッションが流行っているのでバブル世代を彷彿させるようなモデルのポンフューリーが販売されています。

足元を明るく、レトロな雰囲気で楽しんでみるのも良いですね!

関連記事

  1. モアテン

    ナイキのモアテンの新作とともに黒や赤を使用したコーデを紹介!

  2. 「イージーブースト(YEEZY BOOST)」の歴代モデルを紹介!抽選必須の人気スニーカー!

  3. ビジネスシューズ コスパ最強

    コスパ最強ビジネスシューズのおすすめはこれで決まり!【1万円~編】

  4. ベナッシ 新作

    ナイキの「ベナッシ」新作・ミスマッチが今年も人気!海外限定モデルも外せない!

  5. スポサン 2019

    【2019サンダル】絶対に外せないスポサンの選び方!オススメのブランドを紹介!

  6. 2019年 春 ベージュ スニーカー

    2019年の春のスニーカーはこれで決まり!ベージュカラーでコーデを楽しもう!

スニーカープレイス公式ラインアット
スニーカープレイスline
公式LINE@に登録すると、最新入荷情報やお得に購入できる方法などがどこよりもイチ早く入手できます!

 

靴の防水スプレー
「泥が靴に跳ねた」「電車で足を踏まれた」「いつの間にか汚れていた」という経験ありませんか?この防水スプレーなら汚れを弾いてくれるので安心です。